うっかりしていた。むだ毛処理でついついやってしまうことあるあるPART2 | 全身脱毛エピトーク【サロン口コミ・評判】

HOME女子のムダ毛事情うっかりしていた。むだ毛処理でついついやってしまうことあるあるPART2

うっかりしていた。むだ毛処理でついついやってしまうことあるあるPART2

うっかりしていた。むだ毛処理でついついやってしまうことあるあるPART2

前回に引き続き、今回もついついやってしまいがちなむだ毛に関するあるあるネタです。
これを見れば、あなたのむだ毛に関する認識も変わるかも!?

むだ毛のことでストレスを抱える前に、あなたもついついやってしまっていないかのチェックを行ってみましょう。

授業中についついむだ毛を抜いてしまう

スクールライフにおいて、授業中ほど暇なものはありません。
興味のある授業ならまだしも、とくに興味のない授業の場合、居眠りを始めてしまう人もいることでしょう。

しかし、毎時間寝てばかりはいられませんよね。

そこで女子の間でついついやってしまうのが、授業中に毛抜きを使用して、むだ毛を抜いてしまうということです。
男子がいる共学校の場合は、恥じらいを持たずしてはいられないことで、だいだい的にむだ毛を抜くというのは難しいことかもしれませんが、女子校の場合であれば、とくに何も気にすることなくついついやってしまうものなのではないでしょうか?

実際に女子校出身の女子に話しを聞いてみると、クラスの1割の女子は、授業中にむだ毛を抜いているとのこと。
しかも、『綺麗で可愛い子に限って、むだ毛を抜いているような気がする。だからすごく目立ってしまっている。』と話している人もいました。

実は女子の間でも、授業中にむだ毛を抜いている人に関しては、気になる存在なのだそうです。

また、毛抜きによってむだ毛を抜いてしまうことで、毛穴の広がりが目立つようになります。
10代の頃はせっかく綺麗な肌をしているのに、この時から毛穴を広げてしまうようなことになれば、その先10年や20年を経て毛穴の広がりと同様に、どんどん黒ずみも気になるようになってくることでしょう。

毛抜きによるむだ毛を抜く行為は、暇つぶしとしては最適なのかもしれません。
しかし、それをしてしまうことによるリスクは大変大きなものです。

毛穴が広がり細菌が侵入をしてしまうことで、炎症を起こしてしまうことだってあります。
脚を出したいときに出せないようになってしまう。

これも毛抜きによる脱毛のデメリットです。

たとえヒザやスネであれ、毛抜きによって無理に脱毛をすることはおすすめできません。
肌を健やかで綺麗に保つためにも、なるべくなら毛抜きによる脱毛は避けるようにしておきましょう。

鼻毛を放置してしまう

ついついやってしまいがちなのが、鼻毛を放置してしまうということです。

鼻毛って、一度も処理を行ったことのないような人の方が、気にならない存在なのかもしれません。
頻繁に処理を行なっている人の方が毛も伸びやすくなり、頻繁に処理をしなければいけないような状態になってしまうなんてケースも珍しくないのでは?

しかし、女子であれば、なるべく鼻毛については確認するようにしておきたいものです。
普段から『鼻毛なんて長くならない』なんて話している女子が、笑った時に鼻毛が出ているなんてことはよくある話しです。

鼻毛は、鼻を見る角度によっても、毛が出て見えたりするものです。
笑って鼻の穴の形状が少し変化をした時なんかに、ちらっと顔を出すケースも多々あります。

また、鼻毛が見えやすい鼻の形の人もいたりで、男女ともに鼻毛については油断大敵なのです。

おそらく女子の中でも、男子の鼻毛を見てしまうと、ついつい恋心が冷めてしまったなんて人もいるはず!?
男子だって同じことがいえるでしょう。

とくに家族が喫煙者であり、普段から少し空気の悪いところで生活している人や、職場環境などから埃っぽい場所で仕事をするような人の場合は、鼻毛は自己防衛の観点から大変伸びやすい環境にあると言えます。

洗面所の大きな鏡ではなかなかわかりにくいものなので、メイクをする時はなるべく、あなたの近くに置くことができる鏡を使用するなどして、鼻毛のチェックまで行うようにすることがおすすめです。

男子や女子の中には、眉毛が伸びていることすら気になってついつい見てしまうと話す人もいるぐらい、むだ毛は人からも気になる存在です。
とくに他人の鼻毛に関しては、一度見つけてしまうと、次からもついつい気になってチェックしてしまうなんて人もいるのだそうですよ。

まとめ

女子にとって、むだ毛は不要な存在です。
暇つぶしがてら、毛抜きで抜いてしまうなんて人もいることでしょう。

しかし、むだ毛は無理に抜いてしまうことで、毛穴も大きくなり大変目立つようになります。
健やかで綺麗な肌を保つためには、なるべく毛抜きによる脱毛は避けましょう。

また女子が油断しがちな鼻毛についてですが、拡大鏡などで見てみると、実はちょこっと顔を出していることもあります。
自分ではあまり気にならないような短い鼻毛も、笑うなどして鼻の形に変化を見せた場合に、他人には大変気になるほど鼻から出てしまうこともあります。

また抜けた毛が、そのまま鼻についてしまっているような場合もあるので、メイクをすると同時に常にチェックをするようにしておきましょう。

2021年最新のおすすめ脱毛サロン

関連記事

女子のムダ毛事情を全て表示