子供の為のキッズ脱毛【低年齢化が進む脱毛の実態】 | 全身脱毛エピトーク【サロン口コミ・評判】

子供の為のキッズ脱毛【低年齢化が進む脱毛の実態】

子供の為のキッズ脱毛【低年齢化が進む脱毛の実態】

むだ毛に悩んでるのは何も大人だけではありません。子供でもむだ毛に悩んでる子がいるのです。

小学生にはまだ早いと思われる方も多いようですが、実際は毛深い子は特に、プール学習の時などは気にしてしまうし、身軽な服装で遊び回る子供が、毛を気にして遊びにくくなっていたり、友達に指摘されてしまったり、最悪の場合学校に行くのも嫌がる子供だって事実いるのです。
そうなる前に、親としてもどうにかしてあげたいと思うでしょう。
 

子供の脱毛事情

子供の肌は敏感であり、除毛クリーム・脱毛クリームや、カミソリでは皮膚に強い刺激となり傷の原因になります。
そこで今、子供の為のキッズ脱毛というのがあります。

一般的な脱毛サロンは、基本的には16歳以上から対象と言われており、高校生未満は対象外となりがちです。そこで高校生未満を対象としてるキッズ脱毛というのが今注目を浴びています。

子供の弱い皮膚にも安全な脱毛方法で、痛みを極力抑えた方法で脱毛しますから、子供も怖からずに脱毛する事が出来るのです。早い所で3歳から脱毛が可能なようです。

キッズの脱毛方法

小学生の脱毛
脱毛方法には何種類かありますが、レーザー脱毛や針脱毛は刺激に弱い子供の肌には不向きです。そこで光脱毛であれば子供の肌にも安心という事で使用される事が多いです。

またその他に、皮膚が弱い人を対象に使用されているハイパースキン脱毛を使用してる所もあります。
ハイパースキン脱毛とは、通常の脱毛の熱が60−80度なのに対し、38度の低温で痛みや熱さを感じさせない脱毛法です。その仕組みは一般的な脱毛法とは違い、発毛期状態の毛穴にだけ効果が発揮され、発毛を抑制させる効果を持たせます。

人気の脱毛箇所

キッズ脱毛で人気な箇所は、やっぱり半袖短パンになる機会が多い小学生には、肘下や膝下が人気なようです。その他にもプール学習の時に気になるや、友達にからかわれやすい鼻下や眉間などの箇所も人気あります。

子供だから気にするなと言うのではなく、もし子供が本当に悩んでいるのであれば、一度キッズ脱毛を検討されてみて下さい。

中には親と一緒に脱毛する事でお得になる親子割りや、子供に体験させる前に親が体験してみるという事も出来ますので、カウンセリングなどにまずは足を運んでみましょう。

★敏感肌の脱毛なら!3歳の子供も通うサロン
Dione(ディオーネ)の口コミ・評判【脱毛サロン情報】

2023年最新のおすすめ脱毛サロン

関連記事

脱毛サロンにまつわるコラムを全て表示