脱毛前の注意点って?より施術の効果が高まると期待できる5つのこと | 全身脱毛エピトーク【サロン口コミ・評判】

HOME脱毛「基本のき」脱毛前の注意点って?より施術の効果が高まると期待できる5つのこと

脱毛前の注意点って?より施術の効果が高まると期待できる5つのこと

脱毛前の注意点って?より施術の効果が高まると期待できる5つのこと

今日は脱毛サロンで施術の日!
でも、肌の状態が悪ければ、一部の施術を省かれてしまったり、施術自体を断わられてしまうことも…。

そこで、今回は脱毛前に気をつけたいことを、まとめてみました。

施術の効果を高めるためにも必要なことだと、実際に筆者が脱毛サロンへ行った時にも説明されましたので、是非一度チェックしてみてくださいね。

前日には自己処理を行なう

脱毛前の自己処理は必須です。
これを怠ると、施術を断わられてしまうこともあります。

ただし、カミソリによる自己処理は、肌を傷つけてしまいます。
その為、電動シェーバーによる除毛が良いようです。

背中などの自分では自己処理が難しいところについては、できる範囲で除毛をしておけばOKで、無理に綺麗にしようと考えすぎて、肌を傷つけないようにします。

ちなみに、自己処理を何故前日に行なうのかというと、
・除毛後に2~3日経過してムダ毛が長くなりすぎてしまうと、高い脱毛効果を得られないと考えられているから
・施術当日の自己処理は、肌ストレスが大きくなることや、ムダ毛が短すぎても、高い脱毛効果を得られないと考えるサロンが多いため

上記のような理由があるからです。

サロンの脱毛システムによっても大きく異なりますが、施術前日に自己処理を行なうように説明を受けたら、なるべく忘れずに行ないましょう。

肌を乾燥させない

脱毛サロンでは、専用保湿クリームなどを販売していて、肌を乾燥させないようにと説明を受けます。
乾燥は肌ストレスを悪化させ、トラブルを引き起こしやすくなるほか、脱毛時の痛みも感じやすくなるのだそうです。

また、しっかりと保湿を行なっておくことで、施術後のムダ毛の抜けを実感しやすくなるとも言われています。

ただし、この保湿というものは、脱毛前日に徹底して行なえば良いというものではありません
日々の努力が必要になるものです。

脱毛サロンに通っている間は、なるべく保湿を欠かすことなく、肌を乾燥させないことを重要視しておきましょう。

※肌の乾燥がひどければ、施術を断わってくるサロンもあるので要注意です。

※脱毛当日の保湿は、脱毛効果が弱まると考えるサロンもあるので、どのようにすれば良いかをサロンに確認しておきましょう。

日焼け対策を行なう

脱毛前に日焼けをすると、施術を断わられてしまうことがあります。
既に日焼けにより傷ついた肌に施術を行なうと、肌ストレスが増すと考えられているからです。

また、肌にメラニン色素が多い状態では、十分な施術効果を得られないようになるとも考えられています。

そこで、脱毛期間中は、日焼け対策が必須になります
とくに脱毛前に過度に日焼けをすることのないように、長時間のアウトドアは避ける方が無難です。

ちなみに、脱毛前(当日)の日焼け止めには、賛否両論あるようです。
日焼け止めにより毛穴が詰まり、脱毛の効果を半減させてしまうと考えるサロンもあるようです。

脱毛当日の日焼け止めの使用については、サロンに事前に確認しておくと良いです。
契約しているサロンが、なるべく何もつけない状態で施術と考えるサロンなのであれば、施術当日に日焼けしないように、日傘などで対策しましょう。

脱毛サロンの中には、専用の日焼け止めを販売しているところもあります。

施術当日の日焼け止めをOKとしているサロンでも、SPFの高いものはNGとされていることもありますので、あれこれ悩むことを考えるのであれば、無難にサロンで販売されている日焼け止めを使用されても良いかもしれませんね。

脱毛期間中は日焼けNGなことにより、美白を目指せる期間でもあります。
日焼けによる肌トラブルを軽減して、より美しい肌を手に入れましょう!

薬を飲むことをひかえる

脱毛前に飲んだ薬が理由で、肌トラブルを引き起こすことがあります。
その為、薬はなるべく飲まないように言われます。

種類によってはOKなこともあるようなので、どこまでがOKなのかは、サロンに予め問い合わせておく必要があります。

薬の種類によっては、施術1週間前からひかえる必要があるなんてことも。

ちなみに体調の優れない時は、抵抗力も弱まり、肌トラブルを引き起こしやすくなると言われています
無理に脱毛することを優先させず、体調が回復するまで延期されることがおすすめです。

飲酒や運動も避ける

脱毛前日や当日は、肌の火照りを避けるためにも、健康状態を良好に保つためにも、飲酒や運動は避けるようにします。

この辺りもサロンによって考え方は多少異なるので、どの程度OKなのかは、事前に確認しておきましょう。

脱毛期間中は、いろいろと日常生活に支障が出てくることで、ストレスを感じる人もいるようです。
しかし、この期間中は仕方のないことなので、「脱毛期間中はこんなもの」と考えて、契約するようにしましょう。

2021年最新のおすすめ脱毛サロン

関連記事

脱毛「基本のき」を全て表示